あらかじめこちらがどういう意図でコーチングを行なっているのかをはっきりさせるべく、作ったのがこのページです。
スピリチュアルとは何か、コーチングでやることは何なのかを分からないまま、教えを受ければなんとなく自分の思い通り出来るようになるんだろうと思い込んでしまう事態をなるべく避けたいと、こちらとしては真剣に考えております。
申込前にこちらをご一読の上で、自分の思っていたのと違う…と思いましたらお申し込みをおやめください。
これなら受けたい!と思われましたら是非。

 


心がまえ編

 

Q. 本格的なリーディングができるようになりたいのです。コーチングを受ければ、なれますか?

A. あなたのおっしゃる「本格的」とは、何を指すのでしょうか。
なんとなく思い浮かべる「本格的っぽい占い」のことでしょうか?
それとも、思っていたことややってきたことを完璧に言い当てられ、あまつさえ天使たちに全力で励まされた時の感動を、そのようにおっしゃっているのでしょうか?
後者ならば、なれると思います。前者ならば、なれません(当方では取り扱っておりません)。

 

Q. ゆきこさんの真似をしていれば、ゆきこさんみたいにリーディングできるようになるんですよね。

A. 残念ながら、あなたには決定的にセンスが足りないようです。自立心というセンスです。
私が教えるのはあなた自身を見つけ、あなた自身のリーディングを構築するお手伝いであり、それはつまり、私の真似をしないという約束をしてもらうことに他ならないのです。
教科書通りに教わればできるようになると思っている方が後を絶ちませんが、あなた自身を発見する気がないならば、何年根気強く教えようとも結果は同じなのです。猿真似ではあなた自身の思う本当の幸福やクオリティーは掴めないのです。
そのことを理解してから、いらしてください。

 

Q. ゆきこさんの秘伝の術を教えてもらえるんですか?

A. 少々違います。私がするのは、皆さんが自分自身を発見する方法や、ご自身にとっての「秘伝の術」を見出すための共同研究であり、お手伝いであり、天使からの暫定翻訳係です。
皆さんが自分自身を発見し追及しない限り、オラクルカードはあなたにとって得にならないばかりか、害になるばかりです。自覚を持ってください。

 

Q. オラクルカードのことは好きですが、どんなえらい人や神や天使が何を言おうと、私の道は私にしか分からないし、とやかく言われたくない、と本音では思っています。

A. その通りです。あなたはオラクルカードをモノにできるでしょう。是非お待ちしています。

 

Q. オラクルカードは占いの道具ですか?

A. 占いの道具にもできます。しかし、あなたが占いを「都合のよい未来を生み出す道具」だと思っているならば、違います。
未来とは自分が行動と熱意で生み出していくもの、という意味であれば、本当にオラクルカードは最高の対話相手となります。未来予測ももっと正確になり、あなたはもっと謙虚になれますし、もっと豊かになれます。
人間のエゴの思いどおりになるのが本当の祝福ではないのだと、きっと分かるでしょう。

 

Q. オラクルカードをマスターしてポジティブでいれば、どんな夢でも叶いますか?

A. 全くもって、違います。どんなに願っても、「あなた自身であること」からかけ離れているものは、叶いません。他の人がやればいいんです。
しかし、あなた自身であることを決して諦めないという意味ならば、どんなに困難で時間のかかる夢でも、きっと実現します。
「自分とは何か」、「自分自身を生きるとはどういうことなのか」。ここから焦点を逸らさずに丁寧に毎日を生き、体と心の声をよく聞きながらコンスタントに努力を続けることを、コーチングでは指導します。それが天使や神のメッセージであり、オラクルカードが私たちに教えてくれる根幹だからです。

 

Q. あまり頭がよくなく、頭の回転も早くありません。オラクルカードは大好きなのですが、私は向いていないでしょうか。

A. そんなことはありません。それを持ち味とするリーディングができればよいのです。ゆったりした時間は、むしろ癒しとなることが多いです。
よく勘違いされますが、オラクルカードは頭脳でやるものではありません。むしろハートに素直な方、一つ一つの言葉と向き合うことを時間をかけてじっくり行える方、相手と天使と自分の直感の声をきちんと聞ける方が必要です。頭だけ回転してそれっぽい答えを無理くり生み出して、偽の満足感を得たいのなら、私のところへいらしてもその願いが叶うことはありません。
ですから、頭の良し悪しではなく、毎日じっくりと自分自身や、カードの絵、そして言葉が伝えてくれることや、自分の体験一つ一つと向き合いたいと感じられたならば、コーチングにも、そしてオラクルカードにも、あなたはとても向いていますよ。

 

Q. オラクルカードを通して、自分の人生を理解し「修行」してみたい気持ちはあります……が、リーディングを将来やりたいとは思ってないのですけども、コーチングってどうなのでしょう…

A. そういう方も大歓迎ですし、最適な利用法の一つです。このコーチングは広い目的で多くの方に開かれています。
一期のみずつ受けることで、一風変わった人生相談、つまり通常のコーチングのようにして利用される方もおられます。また、カウンセリングにも似ているところがありますので、オラクルカードを使い霊的な視点を取り入れながら、健全に自分を立て直すためのプログラムとしてもお使いいただけます。
単純に「スピリチュアルを生きる、本当の自分を理解してのびのびと能力を活かして生きたい!」と願うことこそがスピリチュアルですから、全ての業種の方、どんな状況の方にも当てはまるはずです。将来職業にしたいかどうかなどは関係ありません。たまたま、プロになりたい人にも全力でオススメしている方法であるというだけです。
どうぞ開始時に、どんな風にコーチングを利用したいか、率直なご希望をお聞かせください。ご希望や現在のあなたの意図に沿って指導を行います。
毎日を他人(=私)と共有するという緊張感も、あなたの3ヶ月を濃密にし、成長を濃くしてくれるでしょう。なかなか面白いので、是非一度どうぞ!

 

Q. ちょっと世間的に認められないような仕事をしているのですが、神様は怒りませんか?また、そういう人でも天使のカードを使ったり、コーチングを受けたりできますか?

A. 私をどうか、信用していただけますと幸いです。私自身は、ありとあらゆる個性や愛や生き方の選択に、一切の差別意識を持ちません。自己の利益のためだけに他者を傷つけている人だけはお断りいたしますが、そうでない限りはどんな方でも歓迎します。
私が本当にそうであるかどうかを確かめるため、私のリーディングや講座などを受けてご自身で直接ご確認ください。あなたにとって価値があれば、ぜひご利用ください。
あとよく質問されることですが、神様はあなたのやっていることに癇癪を起こすような子供っぽいことは決してなさいません。どうぞ安心して、天の導きを受け取るためにご利用ください。

また、すこし話が逸れますが、例えば不倫などのインモラルな状態なども指導に問題はありません。どんな道や状態も、神とあなたが共同で作っている人生における一つのプロセスや状態に過ぎません。あなたに、あなた自身を理解し現状を受け入れたい、人生を上向きにするために辛抱強く頑張りたいという強い意志があれば、コーチングは可能です。(但し、自分の全てを都合よく肯定してくれると思っておられる場合や、そうした思いが透けて見える方に関しましては、基本的に指導をお断りいたしますし、その旨は率直にお伝えします。また、成長する意思の見えない方や私に甘えたいだけの方は、どんな場合においても判明次第指導をお断りいたします。)

 

Q. 天の導きに従わないと、呪われますか?

A. どうもあなたはオラクルカードのことをお分かりではないようです。コーチングはやめておきましょう。オラクルカードを使うのもお休みすることをお勧めします。あなたにスピリチュアルは時期尚早です。来世以降にトライしましょう。

 

Q. よその教室や先生に、絶対にこういう手順でしなくてはならない!絶対にこうしなさい!という指導を受けたのですが、これは正しいのでしょうか?また、なぜゆきこさんはそのような指導を行わないのですか?

A. 「絶対に〜〜〜しなくてはならない」という言い方をする教師は大抵、二流三流であると言えると思います。なぜなら、天界の人たちが「絶対に〜〜〜はダメです」って言い方をすることは100%あり得ないからです。同じく、今まであなたがしてきたことを否定する先生も人としてレベルが低い人物であることは確かです。天界が過去に対して「〜〜はよくなかった」と言うこともやはり、あり得ないからです。「〜〜を経たから学びましたよね?」っていう言い方はしてくれますが。(ただし、その先生があなたにぴったり合うと感じたならば、あなたにふさわしい方だと思いますので、問題ありません。)
この世の中に「絶対」はありません。ましてやあなたに命令できる人や、あなたが絶対成功する方法を知っている人など、いるはずがないのです。いるのだったら、あなたは何のために生まれてきたのですか?分からないから、道を切りひらくべく生まれてきたのです。なぜ赤の他人であるその先生が、あなたに命令や「絶対」などという言葉を使うことができましょうか。
神さまがあなたに決定権と選択権を与えた理由は、神さまもあなたの可能性に賭けたからです。天使や神が決してあなたに「命令」しないで「お勧め」するのは、常にあなたに選択権があるからです。これはスピリチュアルの基本中の基本であり、大前提です。従って、そんなことも分からずにあなたに命令したその先生は、かなりの無知であることは明白です。
中には命令されないと勉強できないタイプの方がいらっしゃるのは、存じております。ですが私は決して自分の、天の教えに沿った教え方は曲げません。私の、あなた自身の権利を尊重し、あなた自身を輝かせる教え方についてこられないのなら、あなたが受講をやめれば済む話なのです。なにも難しいことはありません。安心してください。

 

Q. タロットカードやルノルマンカードなどはだめなのでしょうか?

A. 当方の専門外ですので、他種のカードについての指導はできません。とはいえ、私の講座やコーチングは全て、スピリチュアリティを根本からしっかり理解し直す態勢に入ることと、己自身の勝手な思い込みに騙されずに誤解や読み違えをなるべく減らし、「軸」となる姿勢を作っていくための指導や解説となりますので、前向きで能動的に生きるためのリーディングを行おうとする方であればどなたにでも、私の講座はお役に立てるはずです。但しコーチング受講はオラクルカードを通して指導を受け、軸を作っていくという手法になりますことをご承知おきください。

 

Q. カードはいろんな種類をたくさん持っていた方が、プロっぽくていいですか?

A. いいえ、全く。むしろ使いこなせる、信頼関係を築くことができている、大好きなオラクルカードを一つだけ持っている人の方が、よいリーディングができます。
数という見せかけや目くらましには特に効果はありません。
大切なのは、信頼に値するオラクルカードを自分自身で見出し、「友達になる」ことです。
自分のことを打ち明けられる、心を開いて魂の会話ができる、そんなカードを、見つけてください。
そのためには、ちょっといいなと思ったカードに飛びつくといった態度を改め、じっくり、自分にふさわしい、これだ!と思えるものがやってくるのを待ち構えてください。
ハンターの心持ちで。

 

 

受講編

Q. なぜ、オラクルカードを習うのに、人生のコーチングも同時並行になるのでしょうか?

A. なぜならオラクルカードを使いこなすこととは、「スピリチュアルを実践し続ける」という厳しくも素晴らしい道を選ぶということであり、自分自身を徹底的に理解し受け入れることを避けては、オラクルカードを本当に知り、本当の意味でカードの言っていることが分かる、というレベルには決して到達することができないからです。
今まで何人もの生徒さんを教えさせていただきましたが、その方がなぜ分からないカードがあるのかを追求していくと、要は「自分のことが分からないから」なのです。第三者(例えば私)の目から見てそれがどんなに明らかだとしても、自分で自分のことが分からない限り、カードはいつまでたっても「何言ってるか意味不明のあやふやなカード」のままです。そのためには、自分を責めるのではなく適切に「自己を振り返り、自己の本心と会話し、その本心を生きる」という決意、実践、またくじけた時の応援や助けやアドバイスが必要です。そのためにコーチとなる私がいます。
私の方でも、生徒さんのプライベートにまで少々踏み込まなくては教えられないのは実際負担が大きいのですが、それを引き受けてでも、オラクルカードを生きる自分になりたい、カードとツーカーの仲になりたいというみなさんを応援する価値は十分にあります。
いっとき、大切な人生を私とも分かち合っていただきながら、天使や守護の存在たち、そして自分自身の魂との関係性や絆をしっかりと築いてゆき、最終的には「自分にとって、自分以上のコーチはいない!オラクルカードがあれば、軸に戻してこれる!」という自信をつけていただくことが、コーチングのゴールです。こうなれるまで、長い目で見て着実に伸びてゆけるよう、サポートするのがコーチングとなります。
こうした理由で、人生のコーチングを一緒にやらざるを得ないというわけです。
これでも納得できないという場合は、オラクルカードの表面だけをなぞることで満足される方が、よいと思います。全ての方がエキスパートになる必要など、ありませんから。

 

Q. なぜ3ヶ月で一区切りなのですか?

A. 皆さんに、教わったことを消化し、ご自身で実践したり実験したりして確認する時間を持っていただくためです。習うというのは、知識を詰め込むという意味ではありません。詰め込むことで「習得」することは、特にスピリチュアルなものにおいては不可能です。また、これまで教えさせていただいた生徒さんたちの殆どが、約3ヶ月経過後あたりで何らかの休息の必要性や伸び悩み期間を体験されていることに気付きました。こういう時は、無理に継続しない方がよいのです。休みを取って、空白の時間を持ちましょう。何の指針も持たずに生きてみたり、カードを引かないとどんな気持ちがするか試してみたり。自分なりにやってみる時間が必要なのです。
まずは3ヶ月、がんばって受講してみましょう。毎日の記録をとってまとめを作って提出するというのは大変なことですが、何か必ず、変化や今までなかったものを感じ、成長するでしょう。受講の後、2〜3ヶ月以上の休みを取り、その間に自分でやってみたり、続けてみたり、どうしたらいいのかな?と思ったり、これでできる!と思ったり。いろいろしてみてください。
そして、また教わりたいと思われましたら、その旨をご連絡ください。再開できそうな状態であれば、新しい学期(3ヶ月)を開始します。まだ頃合じゃないかなという時はその旨をお伝えします。
その際に今の自分に合わせて使うカードを変える必要のある方もいますし、一つのカードを一途に使い続けることで極める方も多くいらっしゃいます。どれも、その人だけの持ち味を最大限に尊重します。

 

Q. 受講開始日はいつですか?

A. 現在の指導の便宜上、毎月1日を開始日としています。開始日までに一期分(=3ヶ月間)の受講料を一括でお支払いいただきます。開始月分が終わったら、ファイルを送付していただき初回のコンサルテーションを行い、毎月のスカイプコンサルテーションの日にちを打ち合わせします。3ヶ月分が終了したら、お休みです。再開時も常に、3ヶ月ごとの契約となります。詳しくはお申し込み時に送付いたします規約をご覧いただき、同意の上でお申し込みください。

 

Q. 受講条件は何ですか?

A. WHRオラクルカード講座の基礎講座・応用編までを受講していることと、受講前のファイル提出でOKが出ることです。

 

Q. 受講前にすることはありますか?

A. ファイルを拝見してOKとなりましたら、事前に頂いた分をまずざっと全体的にコーチングをし、使用するオラクルカードのご相談や方針の決定などをするためのオリエンテーションコンサルをスカイプで行います。(事前予約/1時間程/3,000円) 
これは初回のみ必要なステップですが、受講最後の日より一年以上経過した場合は再度現状を把握し方向性を決定するため、再度オリエンテーションコンサルを受けて頂きます。

 

Q. 受講中に病気になってしまい、記録がつけられなくなりました。受講の延期はできますか?

A. もちろん、できます。現在の状況と、どの程度で再開できそうかの見通しなどを、お早めにご連絡ください。
例えば極端な例ですが、もし3ヶ月分支払って急に事態が展開し、2ヶ月間コーチング記録が不可能になった、ということがあったとします。その場合は復調され次第、その月の分からコンサルテーションを再開します。1ヶ月分の記録×3回のスカイプコンサルテーションを受けるまでは有効と考えてください。すぐには再開の目処が立たない場合でも、一年以内に再開のご連絡をいただければ再開可能とします。
 プライバシーポリシーに記載しておりますが、サービスの性質上、支払い後一年を超える場合や、再開の目処が全く立たない場合のお客様側からのキャンセル、また当方からのご説明や規約の同意にも関わらず「思っていたのと違った」といった理由での返金請求には一切応じられませんのでお気をつけください。

 

Q. 突発的なことがあり、スカイプコンサルに間に合いそうにありません…!どうしたらいいですか!

A. とにかくご一報ください!gmailアドレスに携帯からでも送っていただければ大丈夫です。また、予約したけど間に合わないかもしれないと分かった時点でその可能性をお伝えいただければ心の準備をいたします。仕事の都合やご自身のアクシデント、家族の急な発熱など、いろんなことがあります。とにかくどんなことでも、まずはご一報ください。それだけでよいのです。
(ご連絡なし・事情なしでのキャンセルやすっぽかしに関しましては一度目は厳重注意、二度目以降改善の兆しのない場合は即刻解約とします。)

 

 

 

保存保存