Newsletter!

WHR Members ニュースレター 第1号

こんにちは!WHRメンバーズニュースレター第1号で〜〜〜す始まりました〜〜〜!!!!!!👏👏👏ワー!ワー!!👏👏👏

というわけで、テンション高めに去る5月6日(日)、スカイプにて全員での顔合わせフレンズミーティング、そしてその後に続けて本会員全員でのミーティングが無事に行われました。

1. フレンズミーティング

今回は「年間リーディングした”今年”のカードについて、今、どういう状況になってきた?」というテーマでお話をお聞きしながら、少しずつ会話を始めました。

共通したテーマとしては「人の意見に振り回されず、自分の信じることを信じて生きる・行動に起こす」を実感している人と、「助けを求める」ということと向き合ってる人、の二種類に共通項が感じられました。そして、それを覆っているテーマは「天の愛に包まれていることを実感する・信頼する」という部分、でした。
愛されているからこそ信頼できる。だからこそ自分として生きることができる。
まだ4月ですが、この「大テーマ」は自らが今学んでいることに向き合う大きなきっかけにも、支えにもなってくれます。
またこれから一年が楽しみですね…!

その後は少しフリートークする時間が取れたので、皆さんに聞いてみたいこと、として会員の中から「カードの使い分けってどうしてる?」という話が飛び出しまして、それぞれ推しメンカードや使い分け方の話になりました。
ミカエルさんは「男友達のズバッとしたアドバイスって感じ」とか、ライフパーパスは「役割」っていう話をしてくるから普段は使わないけど年間リーディングとかの長い流れのときはわかりやすいよねとか、カードごとにキーワードが自分的にあるのでそれを目安に使い分けてるよ〜とか話していて、最後に「特定の人にしか合わないカードもあるよね」っていうお話になりまして。もう長いことアトランティスしか使ってない!という方の声にみんながすごい驚いていたり(笑)、マジカルフェアリーが「最初から楽に分かった派」と「読み方教えてもらうまでさっぱり分からんかった」派に別れたり。。まぁこれは講座でもよくご説明する部分なんですが、ついでに私から「フェアリー1カードは実は100%妖精系ではなくて、半分天使系なんですよね」て話をしたら、結構みなさんびっくりされてました。(あれ、私言ったことなかったかな…?て思ったので、やっぱりこういう会とかでこう、こまめに情報落としていきたいなぁ…と思いました。)そう、フェアリー1は実は半分妖精、半分けっこう宇宙系なので、妖精系と天使系のハーフの人にはこのカード、バッチリはまるんです。よく見ると宇宙系な言い方も多いので、天使があんまり馴染めないという地球出身系の方にはこのカードは意外と違和感があるかもです。でもハーフの人にはもうドンピシャで合う。。のです!それを聞いて「ああ〜〜〜だからだったのか、納得〜〜!」と仰ってる方もいたりで、楽しかったです。
こういう会話がきっかけで、新たに自分の好みや傾向を自覚したり、興味が湧いたりするの、楽しいですよね。
いっぱいあるオラクルカードの海を泳いでいく一つの楽しみ方になるといいな〜と思います!

そして最後の方で、厳正なるあみだくじで既に決定しておりましたグループ分けを発表しました!厳正なる‥あみだくじの画像です。笑
本会員には本会員ミーティングがあっていつもそこで全員顔を合わせるので、それと被らないようにというわけ方だけ決めて、そこからあみだをして決定しました。
結果的にとても絶妙な組み合わせになったのでは…と感じました。
また次回以降が楽しみです。
会でやりたいテーマを募集することにして、今回は終了となりました。

 

◯終えてみて…
やる前は少し、フレンズミーティングは全員でやるべきか少人数にすべきかと迷った部分があったのですが、やってみてやはり、6人は多かった!とわかりました。自由に喋り出すタイミングが掴みづらいので遠慮してしまい、なかなか自分から話せないのです。
それと、ネット回線が弱くて殆ど顔が見れず、声も途切れ途切れだった方もいらしたので、そういう意味でもやはり3人(私入れて4人)が限界だな…と思いました。(ネット回線弱くても快適に多人数で繋がるビデオチャット知ってらっしゃる方、どうか情報をお寄せください…!!)
全体のお楽しみ会は全員でホワワ〜♪と細かいことは気にせず、途切れても気にせず参加できるような感じにして、普段は2〜3人、はベストだと思います。

 

2.本会員ミーティング

こちらは全員で改めて今の状況&将来やりたいことを話したり、この会でやりたいことを話し合った結果、ガチ勢による勉強会、という今年の方向性が決定しました。
私がHPで書いたような「職業人同士による会活動」は、今日のこの会を開いたことで改めて、それは全く別の機能としてやるべきことであるとはっきり理解することができました。(またHPを書きなおさねば…。。)私はここでは一参加者ではなく指導者の役割になるので、職業人会は別で設定したいと思います。

そんなわけでこの会は将来オラクルカードを仕事のかなりの主目的として取り入れていく、実際に使う人たちのための、ガッチリした基礎を作っていくためのブラッシュアップの会として活動することになりました。
自分で試したい手法を設定したり。クライアントの持ってきた「聞きたいこと」に対しての質問の仕方なども練習のうちですので、そこから自由にやる、ということで、まず今回は会員の一人が自分のやりたいテーマやルールを設定し、それに則って別の会員の悩みをリーディングする
ことになりました。(質問者は自分で自分にガチでリーディングをします!)その結果をミーティングで全員分それぞれ丁寧に見ていき、修正点や改善できる点、こういう方向性はどう?という感じなどを話し合っていって、また次回活かすという感じ。
テーマ設定(練習方法)について、私が架空のクライアントを設定して練習する、という案も出ましたが、「実際の人間でやったほうがいいと思う」という意見が会員からも出ましたし、私も実体験からそう思います。過去にその練習法を生徒にコーチング卒業課題として設定して行ったことがありますが、正直いって根本的にはあまり意味がないなと感じました。生徒には自信になるかもしれませんが、実際の人間は結局そこを越えてきますし、緊張感も段違いです。越えてきたものをリスペクトしたり、対処したりする方が、結局よいのではないかな…と思うので、実際の悩みに対する練習をしようということになりました。

この会に入る時点で、半分モニタリング、半分予行演習、という感じ。実験の場。
良いばかりでなく正直な感想をもらって、ステップアップして、実際に使っていけるようにしたい。とのことでした。

私としてもコーチングという、ひたすらに己を振り返るという地味にして最大効果を上げる学びの機会は提供しているものの、それが実力に結びついている、と実感できる場は提供できていなかったので、この本会員ミーティングで実際にやってみるというのは非常に良いのではないかと感じています。
やっぱり、リーディングは実戦を積まないと、自信もつきませんし実感も湧きませんし修正点も分かりませんからね。。

 

◯そして。職業人会…!
同意してくださる方がいるか否かすら何も分かっていない状態ですが、経費あれば全部ワリカン&作業は完全分担制、実際に話してみて気が合いそうなら「最近、どう?」で2時間喋る、みたいな会を想定しています。

で共同活動でお互いがメリットありそうならそれも視野に入れたり考えたり打ち合わせしたりしてみるし、別にそれがなくてもいいと思います。盛り上がってきたら、例えば何かをあっちの世界から受信したらそれを話してて、それいいよ、やろう!てなったら各自の活動で「今月のテーマ」として取り入れてみたりとか。そういうのは張りがあるし、楽しめそうですよね。でも、それもあくまで一案です。
基本的には「最近、どう?」で喋れる、そんな会が必要な方…!ちょっと連絡ちょうだい!!!!私は必要!!!!!!!!!!!!!!


というわけで、6月からのグループごとのミーティングがまた楽しみです〜!

プラハもキラキラの初夏を迎えました。
すてきな五月をお過ごしください!

Yukiko / WHR