Newsletter!

WHR Members ニュースレター 第4号

こんにちは!WHR Membersニューズレター第4号です。

今回より、これまでの会からの反省点を踏まえ、フレンズミーティングの進行方向を変更することとなりました。
変更の方向性は次の通りです;
1. 会員同士の交流を増やし、話しやすくする。

2. スケジュールの折り合いをつけやすくする。
そこで、具体的な変更を以下のようにしました:
1. 司会はメンバーが持ち回りで行い、Yukikoもメンバーの一員として参加

2. クラス分けを固定にせず、「都合がついたメンバーで順次行う」変動制へ

これにより、年間トータルではほぼ全員の
メンバーとの対話が可能になりますし、3人のグループに当たった時と2人の時では会話の深度も変わり、じっくり話せたりワイワイ話せたりして雰囲気や話の中身までかなり変わって、より多様な会話が楽しめます。そしてメンバーが司会を行うことで、メンバーが自由に発言しやすい雰囲気がより作れるのではないかという試みです。

というわけで、去る9月2日にその新体制第一回目がありましたが、予想以上に盛り上がりました!
今日のお当番さんは特に話したい話題もなく、「とにかく緊張している」とのことでしたが(ですよね…!)、前回出された課題について皆で順番に話し合ってた時間がほとんどだったにも関わらず、ちゃんとお当番さんのカラーが出るのです!これは発見でした。本日はほんわかしててなんでも話せる空気が出ていて、いつも通りかそれ以上にワイワイ盛り上がったという気がします。
それと、今回は人数が少ない組み合わせとなり、私を入れても全部で3名だったため、かなり各自の深い話になりました。これはこれでメリットがあります。次回は違うメンバー、違う人数になることにより、このへんのバリエーションも違う組み合わせが楽しめるため、いい具合に変化がついて面白そうです!また次回以降が楽しみです。


さて、私が個人的に今回最も興味深かったポイントは、「人によって、成功だとか最高の人生だとかっていう定義は違う。自分にとってのそれは何?」ということでした。

あるメンバーさん、とても落ち着いてて安定してる方。大変なご病気を体験して以来、健康が一番、と悟ってドラマチックな生き方を脱し、今のスタイルになったのです。
ところが、オラクルカードをしていると無意識のうちに「過去を捨てて前進しなくちゃならない」「最高の人生を送るために何かもっとしなくてはならない、現状維持ではダメなんだ」と、もっと頑張れ、と言われているような気がしてしまっていたそうです。
「苦手カード」で提出してくださった表を見ていたら、その方らしくないな、という記述がいくつかあるのを見つけ、どうしたんだろ?とお話を伺ってみたら、そういうことでした。

一メンバーである私の意見で恐縮なのですが、「そんなわけないよ!そのままで大丈夫!」というのが答えです。
人生は人それぞれ。重い荷物を背負って死ぬ気で歩く人生の人もいれば、実は平穏で安定した生活を送ることができているという幸せをきちんと受け止め、それを全うすることこそが世界に貢献しているという人だっているのです。
だって、世界の全ての人が苦難を背負っていたら、幸せな世界なんていつ来るんです?幸せで健康でいることは、何よりの社会貢献なんです!穏やかな生活を暮らせる人は、人生の上級者。苦難なしにそこへたどり着く人はいません。ご自分が成し遂げられたすばらしい現在という日々が、いつのまにか当たり前になってしまったからこう思われたのかもしれませんね。

オラクルカードを楽しんで引いてる方の中には、少なからず、もっと前進しなくちゃいけないと言われてるのではないか…と感じてしまっている方もいらっしゃるのではないかと思います。
そんな時は(どんな時でも、ですが)、自分にとってその言葉をどう読み替えていいのか?適切な読み方を考えてみてください。
例えば「レッスンを繰り返す必要がある」というメッセージを、その時やっていた英語のレッスンを繰り返せってことか!と、この方は受け取りました。
また、「自分自身に対するつまらない考えを手放しましょう」「古い考えを手放して最高の人生を生きるのに必要な変化を受け止めなければなりません」は、今のこのメンバーさんにとっては「現状が自分としては成功している、すてきな人生だ。今最高だと感じている」ということを自分自身でしっかり認め、受け止めてあげることだったのです。自分をつまらない人間だと思うのはやめましょう、ということです。どの人も素晴らしい。その人が決めた変化を、この方はきちんと生きて果たしているのですから、事実その通りなのです。
これらのメッセージは、人生に行き詰まってる人ならもっと重い意味に捉えられるカードでしょうが、これでよいのです!この時は確実に、これが正解な読み方なのです。その時の自分によって違うのですから。
皆さんも、その時の自分に合わせて、メッセージの意味の重さや軽さ、日常への適用量が変わることを加味して考えてみてください。毎日毎日重たいメッセージなんて実は出ていません🙂オラクルカードで毎日ドラマが起きることを期待するのではなく、なにげない日常も天使がちゃんと見守ってくれてそばにいてくれてる、そんな実感を感じて、じんわり毎日幸せになってもらえたらな。楽しいなと感じてくれたらな、と私は願っています。フレンズ会が少しでもそんな助けや発見につながったら、私もまた、幸せです。

さて、そんなわけでメンバー司会に切り替わったフレンズ第一回でしたが、なんとかなりまし!た!!( ´ ∀ ` )というか、ワイワイ話すのにそもそも障害なんて…あり得たのだろうか…と思うほど。私の出した課題がすっかりなくなる次々回以降からが本番かもしれませんが…!その時は私がヘルプトピックを用意しておかなくては。。でも、きっと「なんだ、何の心配もいらなかったなぁ」って、なる気がするんですよね。そんな気がしています。

みんなで話したいテーマを探すコツは、今の自分が強く興味を惹かれてること、自分が話したいことにあえてわがままになること。みたいです。その方が面白くて、盛り上がる。
わがままがいいんです。みんなのため、みんなで共通のものなんて、あるわけがない。それって実はすごい遠回り。楽しみたいなら、自分の個人的な思いをぶつける方が得策なのです。(ミーティングに限ったことではありませんが…!)
例えば、自分が個人的に最近考えてることとか着目してるポイントやトピックをあえて何も考えずにバーンとぶつけちゃう。最近こんなこと考えてて〜ととりとめもなく話しちゃう。そうこうしてるうちに、そういえばその時にオラクルカードもこういうの出てた〜!って話には結果的になぜかちゃんとなるので、トピックはカード関係ない方がむしろ面白いみたいです。カード好きが集まってるから自動的にそうなるんでしょうね。。
というのと、もともとオラクルカードってそうですからね〜。オラクルカードとかスピリチュアル自体は、手段であって目的じゃないですから。人生への探究心と、オラクルカードのさまざまな面を発見したり、なにより、生きるの楽しいなぁ!カードと一緒だとまた味わい深いなぁ♪というところへ行くための、一つのアプローチ方法にすぎません。
それに、今年はどんな話題も受け止めてしまう、ユニークで懐の深い、好奇心旺盛なメンバーが集まっているようです。いろいろお話聞きたいです…!楽しみですね。

いやーほんとメンバーとして参加してみたらこれまたすっごい…楽しくて…ありがとうございます。。これからも、いろんな方とお会いできるのかな。とても楽しみです。
ではまた次回、更新します🌸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です